医療ソーシャルワーカーを知っていますか

医療

医療ソーシャルワーカーを知っていますか

病気になると、今まで考えもしなかった悩みがたくさんでてきます。
治療や薬のことはもちろん、その他にも、仕事やお金、家族のことや精神的な気持ちの落ち込みなど、心配事は多岐に渡ります。
そんな社会的、金銭的な苦痛を取り除くための相談窓口が、医療ソーシャルワーカーです。
例えばお金のことが心配であれば、高額医療費や国民健康保険の一時負担金減免、障害年金や傷病手当など、申請しなければ利用できない制度がたくさんあります。
また退院後の生活が心配であれば、介護保険制度や障害福祉制度を利用し、サポートを受けることができるかもしれません。
余命の告知を受け、残された時間をより良く過ごすためにはどうしたら良いかなど、心理的なサポートを受けることも可能です。
近年多くの病院で、医療相談の窓口を設けており、専門の資格を持つ看護師や相談員が在籍しています。
1人で抱え込まず、かかりつけの病院に相談窓口があれば、1度利用してみてはいかがでしょうか。